HOME>イチオシ情報>歯医者の治療【審美歯科や予防歯科へ通う】

歯医者の治療【審美歯科や予防歯科へ通う】

歯科衛生士

早めの治療を心掛けよう

天然の自分の歯は永久歯になってしまったら次は生え変わることはありません。虫歯の状態によって治療は削ったり、ときには抜いたりしたら人工の歯になってしまいます。ところが、虫歯は初期段階であれば実は削らずに可能性があります。虫歯の初期段階であれば再石灰化を促せば、削らずに治る可能性があるのです。もしある程度悪化してしまっても、治療のスタートを早めれば早めるほど治療は早期に終了します。

歯科で受けられる治療内容

治療

虫歯の治療

歯科で一番利用されている治療は虫歯の治療なのではないでしょうか。比較的症状が軽い風邪や腹痛であれば市販の薬で対応しているという人も多いでしょうが、虫歯となると歯医者に治療を依頼するしか他ありません。虫歯の対応は初期であれば削らずに対応も可能ですし、削って対応やときには抜歯など状態によってそれぞれ治療を受けていくことになります。

虫歯にならないための予防歯科

虫歯の治療は多くの場合歯を削ることになりますし、ときには健康な歯も削る必要が出てしまいます。そこで虫歯にならないための予防を行うことによって歯を守っていく治療を行います。予防歯科では虫歯を発生させないまたは初期段階での対処をするために、歯医者では日頃からできるセルフケアの指導や定期的なメンテナンスを行っていきます。

自費で行う治療

歯科の治療の中には、自費で行う治療があります。その中でもインプラントとホワイトニングは一般的にも広まりつつある治療方法です。虫歯などで抜歯した場合にはいままではブリッジや入れ歯という選択肢だけで治療後は違和感が発生していました。ところが自費で行うインプラントを使えば人工の歯根を埋め込むと自分の歯と同じように使うことが可能です。またホワイトニングとは歯を削らないで歯の色を白くする方法です。

広告募集中